大分県速見郡日出町のホームページ作成・WEBデザインのWeb Design Studio Fairy Feller's Factory 

●About The Lecture Web Design (Webデザイン養成講座について)


◆Webデザイン養成講座コンセプト

WEBデザイナー・ホームページ作成のプロとして通用する技術を身につけ、新しい技術を自ら吸収できる応用力を養う。仕事としてホームページ作成を受注することを可能にするためのWebデザインを身につけるための講習です。講師はWEBデザイン学習指導員のライセンスを取得しています。

◆WEBデザイナー養成講座料金・講義場所について

  • 個人 ¥20,000/月 
    ※月平均12時間~16時間 講義のカリキュラム項目により
     変動します。講義の日時については、応相談となります。
  • 法人・企業 ¥20,000(一人)/月
    ※月平均12時間~16時間 講義のカリキュラム項目により
     変動します。講義の日時については、応相談となります。
    ※3人目からは一人増えるごとに +¥10,000
    ※セミナー形式のような多人数への講義は別途相談。
  • テキスト代が初回のみ別途¥5,000かかります。
    ※講義料(初回についてはテキスト代を含む)は 
     月初回にお支払いいただきます。
  • 個人、法人、企業ともに出張形式となります。
    但し、個人については ギャラリー花民(カミン)
    でも講義を行っています。

◆必要なスキルやアプリについて

  • パソコン初心者に対応いたします。
    ※本人のスキルを考慮し、PC操作、知識の基礎を始めに学習しますので、初心者でも安心して学習できます。
  • 講義期間について
    ※最低6ヶ月は必要と考えます。但し、スキル次第で3ヶ月で講義を終えた方もいらっしゃいます。
  • パソコンが必要となります。
    ※ご自宅以外の場所での講義希望の方はノートパソコンが必要 となります。
  • アドビクリエイティブクラウドが必要です。
    ※講義開始の基礎学習時はメモ帳等のテキストエディタを使用 しますが、中盤よりアドビ クリエイティブクラウド(以下 アドビCC)を使用します。
     最低でもドリームウェバーCC、フォトショップCCが必要で  す。

●Webデザイン養成講座 学習内容(カリキュラム)について


・講座は大き分けて以下の4つのカテゴリー分けられます。

  • PC基礎学習
  • テキストエディタ(メモ帳)によるHTML記述
  • アドビ ドリームウェバーでのサイト作成
  • その他追加学習

1.PC基礎学習

ここではPC全般を学習します。WEBデザインを行う為には 単にHTMLが書ければOKというわけではありません。なんらかの問題を解決するには広く全体を把握する必要があります。たとえば、画像のフォーマットはどのようなものがあり、どう違うのか?という事を理解していなければ、適切な箇所に適切な画像を選択することはできません。したがって、まずWEBデザインを実際に学習する前段階として色々な知識を準備する必要があります。よくあるデザインスクール等ではこの部分の比重がかなり低い為、高い費用を払って通っても、最終的に「なんだかよくわからない」という様な結果に落ちやすいのです。当講座ではご本人のスキルを一旦整理し、不足している部分を補っていきます。又、この部分の学習することでWEBデザイン以外、例えばエクセル、ワードといった直接WEB デザインには関係ないアプリについてもより理解度をますことが可能です。

2.テキストエディタ(メモ帳)によるHTML記述

WEBデザインを実際に行うには、ホームページ作成ソフトを使用します。これは、記述ミス等の発生を防ぎ、また記述ミスがあったとしてもいち早くそのミスの場所を見つける、同じ言葉をいちいちタイプしないなど、ページ作成の効率を上げるために使用します。しかしながら、ソフトが自動で出してくれた回答の意味が分からなければ、何か問題が発生した場合、記述されているコードを見てもわかりません。あくまでソフトはホームページ作成行程の時間短縮、効率化のために使用します。したがってソフトを使用する前に基礎的な部分は 作成ソフト使用を行わず、メモ帳等ですべて直書きが出来るように訓練します。又、この時点でフォトショップの基本的な使い方も学習します。
※画像編集ソフトはフォトショップ以外でもかまいませんが当講座ではフォトショップ以外のソフトの場合はご本人の自学とさせていただきます。

3.アドビ ドリームウェバーでのサイト作成

テキストエディタで学習したページ作成をホームページ作成ソフトを使用して行います。ソフトはアドビのドリームウェバーCC(クリエイティヴクラフト)を使用します。その他のソフトには対応していません。したがってドリームウェバーCCを入手していただく必要があります。現在、アドビでは パッケージ商品はCs6で終了し、それ以降は全てCCシリーズとなっています。クラウドの契約が必要です。「アドビクリエイティブ」で検索をかければアドビのページがヒットしますので詳細はそちらでご確認ください。アドビページを見てもよくわからない方は当方問合せフォームより質問していただけばご返信させていただきます。

4.その他追加学習

基本的にホームページとはHTMLという言語で記述します。色々なホームページをご覧いただくと、例えばTOPページにスライドや動画をよく見かけます。またyoutube動画を組込んであったり、グーグルマップが組み込まれていたりという様なページがあることはご承知でしょう。又、新着情報などでデザイナーではなく直接、お客様が書き込む形式のものなどもあります。これらはjava scriptやPHPといった言語やサーバー上に作成したデータベースを使用したりします。これらの言語をいちから完全にマスターするには実際、非常に多くの時間が必要です。又、もともと向いていない方もいると思います。そういう私自身もマスターしているとは思っていません。しかし現在、このようなプログラム言語で作成したプログラムはWEBデザインで必要不可欠なものになっています。当講座では完全マスターは目指していません。必要な時に必要なプログラムをどのように入手し、それをどう組み込むかを学習します。

●Webデザイン養成講座 講習期間等について


講習にかかる期間ですが、最低でも6ヶ月は必要です。もちろんご本人の基礎スキル次第ですのでもっと長く必要になる方、もっと短く終わる方がいらっしゃいます。講習を受けている時間だけが学習時間で、家にかえればまったく復習を行わないという様なスタンスですと一向に習得できないという結果に100%なります。それなりに集中する時間を作り、しっかりと復習していただくことが非常に大事です。また、講義が進むと、課題を出題します。宿題と思って下さい。宿題は次回の講習時には必ずやってきてください。宿題をしっかりやってこないという様な事がつづく場合、講習が進みませんので、やめていただくこともあります。また、1.PC基礎学習の項で書きましたが、通常のスク―ル等では教えない内容の学習もあります。「よくわからないのでヘルプを読んでみようと思ったが、ヘルプに書いてあること自体意味が分からない」という様なことがあると思います。そのようなことが無いよう、直接WEBデザインに関係ないと思うような事も講義中には出てきます。したがって、WEBデザインを通してPC自体の理解を深めることが出来ます。